ほとんどの方がご存じないと思いますが・・・
10年前の今日、もう一つの大地震がありました。

2011年3月12日早朝4時ごろ、長野・新潟県境付近を震源とするマグニチュード6.7の地震がありました。

前日11日に未曽有の大災害、東日本大震災が起こり、
TV等でずっと被災状況を報道していた翌日の早朝、
とても大きな揺れでした。

私は猫2匹を抱きしめ、昨日の東北の光景を思い浮かべ、早く揺れが収まるよう祈ってました。
次にもっと大きい余震が来るんじゃないか?
猫たちは避難できるのか?
不安ばかりでした。

幸い我が家は被害がありませんでしたが、
震源地の長野県栄村は震度6強、全世帯の97%に被害が出て、8割の方が避難生活をおくられたということです。

栄村は小さな村です。たぶん高齢者が多い村でしょう。
豪雪地としても有名ですから、3月とはいえまだまだ冬の寒さだったでしょう。
大災害の翌日の地震だったために報道は全くされず、「忘れられた被災地」となりましたが、
私にとっては、猫2匹を抱きしめてた恐怖の地震でした。
決して忘れることはないと思います。
CIMG3367
※画像は仲良しなアトムとフクです。震災日のものではありません。



住宅694棟が損壊して村民の8割が避難生活
住宅694棟が損壊して村民の8割が避難生活
住宅694棟が損壊して村民の8割が避難生活